膜販売業務

膜販売業務

浸漬型膜分離装置 新素材の微多孔性膜を使用した固液分離装置

膜分離装置(NEW-X1)の概要及び特徴

メンテナンスの経験を活かし、ユーザー視点に基づいて、新しい浸漬型膜分離装置を開発しました。

性能(膜面積、ろ過性能)・耐久性・保守性の向上により小型化・低動力化を可能とし、コストダウンを実現します。

汚泥再生処理・合併浄化槽・集落排水処理・産業廃水処理、さらには中水や汚泥濃縮の分野まで、あらゆる固液分離に威力を発揮します。

コストダウン

膜枚数を少なくすることで、水槽・膜洗浄ブロワ等の関連設備のイニシャルコストを低減。大幅なコストダウンが可能です。また、ブロワ動力などのランニングコストも低減。CO2削減に寄与します。

新機能

ツインノズル

ノズルを二カ所に設けました。これによりろ過抵抗を抑え、高いろ過性能を実現しました。

チューブ

曲げ応力に対応したカーブ設計で長めのチューブを採用。ノズルとの接続部が硬化してもそこを切り取って再利用できます。

安全設計

ハウジングは、耐久性に優れたSUS製を採用。衝撃に強く、据え付け・維持管理時の負担を軽減できます。

膜エレメント(X1)の仕様

膜面積 1.0m2
公称孔径 0.2μm
清水濾過性能 2600ml/min
耐用年数 3年以上
材質 ポリテトラフルオロエチレン

※膜面積0.8m2の(X0)タイプも準備しております。

膜の主な用途

汚泥再生処理 下水 中水 上水 雨水
最終処分場浸出水 畜産排水 産業廃水 合併浄化槽 濃縮

ホームに戻る  
維持管理業務
  • し尿・汚泥再生処理施設
  • 廃棄物最終処分場
    浸出水処理施設
  • 上水・下水
    各種廃水処理施設
  • 工業廃水処理施設
ケミカル販売業務
  • 高分子凝集剤
  • 活性炭
  • キレート樹脂
  • スケール分散剤/洗浄剤
  • 消泡剤
膜販売業務
  • 膜分離装置
    (NEW-X1)
会社案内
  • 会社概要
  • 会社組織図
  • 技術資格取得一覧
本支店・営業所
  • 本社アクセス
  • 支店・営業所